Microsoft の2014年までのロードマップが流出

執筆: つやつや

日時: 2012-04-13 (金) 4:25 PM

Microsoft の2014年までの製品ロードマップが流出しています。

7050469503_4f94ff8020_o

この資料は2011年12月22日に作成されたもので、Microsoft Partner Network から「誰でも」ダウンロード可能な状態になっていたとのことです。

こちらは Windows Phone のロードマップのみを切り出した図です。

image

オレンジの正方形は、発売 (Generally Available) を意味しています。これによると Windows Phone は2011年後半に「v.Next」というバージョンが発売されています。これは Windows Phone 7.5 を指していると思われますが、なにやら Mango よりもかっこいい呼び方です。

2012年には、ほぼ同じ時期に「Future Investments」というバージョンの発売が予定されています。これが Tango なのか Apollo なのかは明記されていませんが、その先には「1年ごとのリリース周期」と説明されています。

これは、おそらく Windows Phone チームが想定する1年ごとのメジャーリリースを意味しています。つまり「Future Investments」は Apollo (Windows Phone 8) のことで、年内のリリースを予定しているということになります。

Windows Client のロードマップに Consumer Preview が含まれないなど、かなり不完全なロードマップではありますが、Microsoft の内部資料ではなく、パートナー向けに作成された資料であることがその理由かもしれません。

Microsoft の広報担当者は「このような資料は秘密保持契約のもとで頻繁にパートナー企業に提供しており、作成時点における最善の予測に過ぎない」とコメントしています。

ソース: ZDNet via CNET Japan

管理人コメント:

知ってた

Leave a Reply